美し国まいろう。伊勢・鳥羽・志摩

今はこれが注目。伊勢・鳥羽・志摩 旬の情報

2008年1月16日 (水)

お土産の横綱といえば・・・。

Image

数あるお土産物のなかでも、横綱級の存在感をもつ“絵はがき”。

その小さな長方形の中には、土地を象徴する風景や文化・歴史遺産、民族など、さまざまな世界が展開しています。

この地方でも、絵はがきに印刷されているのは、ほとんどが伊勢神宮、伊勢湾の景色、磯着姿の海女など、伊勢志摩と聞いて思い浮かぶものばかり。

みなさんも旅の想い出に一度は求めたことがあるのではないでしょうか?

そ・こ・で!

現在ミキモト真珠島では、昭和初期から現在にいたるまで、お土産の主役として活躍した伊勢・鳥羽・志摩の絵はがきの世界を初公開のものも含め600点以上の資料とともにご紹介しています。

絵葉書を通じて、古きを訪ね新しきを知る。

こんな旅の想い出もどうですか?

1月 16, 2008 癒し | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 8日 (火)

幸せを呼ぶ4つの鐘。

Image

鳥羽には、幸せを呼ぶといわれる鐘が、海に面して4つ設置されています。

その鐘は、JR鳥羽駅裏にある日和山展望台の“幸せの鐘”、鳥羽シーサイドホテルの“岬の鐘”、樋の山扇野にある“扇野の鐘”、相差菅崎園地にある“常永久の鐘”。

ゆっくりと流れる時間の中、ぜひお二人のペースで鐘めぐりもいいかもしれません。

海を眺めながら鐘を打ち鳴らし、お互いの愛を深く確かめ合ってみてくださいね♪
※写真は「扇野の鐘」

この鐘は、雑誌『ぴあ恋するデートBOOK東海版』で、鳥羽にある“幸せの鐘めぐり”を掲載してもらいました。そちらもぜひご覧ください。

1月 8, 2008 癒し | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月26日 (月)

ジェルキャンドル。

Image

日は一日暖かかった鳥羽でした。小春日和(?)っていうんかな?

さて、最近では見る観光にプラスして体験する観光が注目されており、鳥羽でも海島遊民くらぶや島の旅社といったみなさんが体験観光に一生懸命取り組んでいただいています。

そこで、この秋大ブレイクしたのが「ジェルキャンドルづくり体験」。

この体験は、鳥羽の海で拾ってきた貝殻や砂とジェルを使って、ビンの中に自分だけの海を作ってしまおうって体験。

キャンドルなので、もちろん火もつきますよ。

クリスマスやお正月など、これから楽しいイベントが盛りだくさんですが、こんなキャンドルを作ったらより一層盛り上がるかもしれませんね♪

詳しくは
⇒島の旅社公式HP 
http://shima-tabi.net/

11月 26, 2007 癒し | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 2日 (金)

恋の妙薬あげます。

Image_2

今日は一日どんより空の鳥羽です。

さて、現在開催中の伊勢志摩キャンペーンも1ヶ月が過ぎました。みなさんの中でも、伊勢志摩へ来たよってかたもみえるかもしれませんね。

その伊勢志摩キャンペーンの一環で、期間中の毎月日曜日に9時50分発の定期船で神島へお越しのかたに、期間限定でキャンディ「恋の妙薬」をプレゼントしています。

神島は、プロポーズの場所にふさわしい場所を「恋人の聖地」として認定する「恋人の聖地プロジェクト」のひとつに選ばれている場所で、島の新しい魅力として現在売出中なんですよ。

もちろん、自然やグルメも満足いただけること間違いなしです!

ちょっとした船旅を考えているカップルのみなさん、ご夫婦のみなさん、この機会に「恋の妙薬」を手に入れて、神島でハニかんでみては?

11月 2, 2007 癒し | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月28日 (月)

ディスクドッグ。

P_1

今日の鳥羽は、梅雨を間近にして清々しい天気でした。

さて、今週2日・3日は、ディスクドッグの日本一を決める「ディスクドッグジャパンカップ2007」が鳥羽中央公園陸上競技場で開催されます。

ディスクドッグとは、プラスチック製の円盤(ディスク)を飼い主が投げ、それを犬が走って追いかけその得点を争う競技です。

鳥羽で日本一決定戦が開催されるのは今回で4回目となりますが、ディスクドッグの選手の間では、「鳥羽を目指そう!」を合言葉に、毎年この大会を楽しみにしているとのことです。

この大会は、選手たちが繰り広げるスピーディーな競技もそうですが、愛犬と過ごす休日も大きなテーマになっています。

ぜひぜひご来場くださいね♪

詳細はこちらをご覧ください。
⇒ ディスクドッグジャパンカップ2007

5月 28, 2007 癒し | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月17日 (火)

交流。

8_1 今日の鳥羽は素晴らしい秋晴れです♪

さて、10月14日(土)・15日(日)に市民の森公園において、「鳥羽クラフト展」が開催されました。

「クラフト」とは、木工やアクセサリー、粘土工芸などの手づくり品をいいます。

当日は、全国から約90人の工芸家や芸術家が一堂に集まり、休日を楽しむたくさんの人たちでにぎわっていました。

今年で6回目を迎えるクラフト展ですが、このイベントの大きな魅力はズバリ交流”です。

出展者同士の“交流”、出展者と来場者の“交流”、休日を楽しむ家族間の“交流”・・・。

こんな時代だからこそ“交流”って大事にしていく必要があります。

“交流”を大事にする鳥羽へ、ぜひお越しください。

10月 17, 2006 癒し | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 4日 (水)

恋の妙薬。

3今日の鳥羽は曇りです。かなり涼しくなってきましたね♪

さて、鳥羽って実は結構「恋」に関連するスポットが多いのってご存知ですか?

例えば、先日エントリーさせていただいた「恋人の聖地」である、三島由紀夫の小説『潮騒』の“新治と初江”の神島や、夫婦愛で養殖真珠を成功させた“御木本幸吉とウメ”の真珠島、更には鳥羽水族館でとっても仲良しな“ジュゴンのセレナと海ガメのカメ吉”などなど。

そんな鳥羽で、先日まで開催されてました「観光地映画祭」の会場で、恋の妙薬というノベルティが来場されたみなさんに配布されました。

ちなみにラベルには・・・・・

効用「恋の薬」/用法・用途「気になる人とお召し上がりください」

と書いてあります♪♪

ちょっとしたアイデアが、実は大ヒット商品になるってことは良く聞く話ですが、この「恋の妙薬」もいろんなところでノベルティとして活用していければと、これからがとても楽しみです。。。

10月 4, 2006 癒し | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 2日 (月)

潮騒&恋人の聖地。

2_1今日の鳥羽は雨です。

今日は、観光地映画祭の最終日のイベント・映画「潮騒」ロケ地ウォーク&「恋人の聖地」除幕式で神島に行ってきたのですが、波のうねりがすごい!参加された方・本当にお疲れさまでした。

ところで、「恋人の聖地」って何かご存知ですか?

「恋人の聖地」は、NPO法人地域活性化支援センターが、プロポーズにふさわさしいスポットを全国で100箇所選定する「恋人の聖地」プロジェクトを始めたもので、その中のひとつとして「神島」が認定されたってわけなんです。

神島が持つ時間と空間、いってみれば「何もない豊かさ」を知ることで過去から現在、そして未来へとお互いの気持ちを見つめ合い“愛”を確かめ合う場として「恋人の聖地」に選ばれたんですね。

「恋人の聖地」の銘板は、「潮騒」のラストシーンで新治と初江がお互いの愛と未来を見つめる場所として描かれている「神島灯台」付近に設置される予定になっています。

永遠のテーマである“恋”。。。気になるかたは、ぜひ「恋人の聖地」・神島へ♪♪

10月 2, 2006 癒し | | コメント (0) | トラックバック (0)